遠軽町

  • 文字サイズ

くらし・手続き【各種計画等】経営戦略

水道事業経営戦略

遠軽町の水道事業は、施設の老朽化に伴う更新時期の到来や人口減少等に伴う料金収入の減少等により、経営環境は厳しさを増してきています。
この水道事業が将来にわたって安定的な給水を継続していくために、中長期的な経営の基本計画である「水道事業経営戦略」(計画期間:令和元年度から令和10年度までの10年間)を策定しました。
この経営戦略に基づき経営健全化と財政マネジメントの向上に取り組み、事業の安定的経営をめざします。

下水道事業経営戦略

遠軽町の下水道事業は、公共用水域の水質保全及び生活環境の改善ならびに浸水防除等、町民の暮らしを支える重要な役割を担っています。
一方、保有する資産の老朽化に伴う大量更新期の到来や人口減少等に伴う使用料収入の減少等により、経営環境は厳しさを増しています。
このような中、将来にわたってもサービスの提供を安定的に継続していくため、中長期的な視野に立った経営の基本計画である「下水道事業経営戦略」(計画期間:平成29年度から令和8年度までの10年間)」を策定しました。
今後、経営戦略に基づき施設、財務、組織及び人材等の経営基盤の強化と財政マネジメントの向上に取り組み、事業の安定的経営をめざします。

個別排水処理施設整備事業経営戦略

遠軽町の個別排水処理施設整備事業は、町内の生活雑排水の処理の促進と生活環境の向上に資することを目的として、平成18年度から丸瀬布地域及び白滝地域を、平成28年度から遠軽地域及び生田原地域を含め、全町の公共下水道事業・特定環境保全公共下水道事業の計画区域外を対象に、合併処理浄化槽を設置しています。
合併処理浄化槽の整備及び維持管理は、使用料、起債及び一般会計繰入金により運営しているため、個別排水処理事業特別会計を設置し、公営企業に準じて処理を行っていることから、平成29年度から令和8年度までの10年間を計画期間とした「個別排水処理施設整備事業経営戦略」を策定しました。
今後も、生活排水処理基本計画に掲げる基本方針に基づき、適正に事業を推進するとともに、健全な経営の実現をめざします。

このページの問合せ先
遠軽町経済部水道課総務担当 電話:0158-42-4815

くらし・手続き