遠軽町

  • 文字サイズ

観光・遊び北海道日本ハムファイターズ2021北海道179市町村応援大使

北海道日本ハムファイターズ「北海道179市町村応援大使」等身大パネル等を展示(令和3年1月15日掲載)

道の駅遠軽森のオホーツクに展示されている杉谷選手と谷内選手の等身大パネルとサイン入りユニホーム

 1月15日、道の駅遠軽森のオホーツクに北海道日本ハムファイターズ選手の「等身大パネル」等が展示されました。
 これは、北海道日本ハムファイターズが行う北海道179市町村応援大使2021年遠軽町応援大使を務めている杉谷拳士選手と谷内亮太選手の「等身大パネル」「サイン入りユニホーム」「直筆サイン」が、道の駅遠軽森のオホーツク1階に展示されたものです。
 同道の駅では、等身大パネルが12月31日まで、サイン入りユニホームと直筆サインは3月31日まで展示されます。また、道の駅以外の町内公共施設でも展示を予定しています。
 なかなか見られない貴重なものなので、ぜひご覧ください。

球団職員が佐々木修一遠軽町長を表敬訪問(令和2年12月17日掲載)

佐々木修一遠軽町長にサイン入りパネルを手渡す村上真哉グループ長(写真左)

 12月17日、北海道日本ハムファイターズ「北海道179市町村応援大使」に杉谷拳士選手と谷内良太選手が決まり、球団職員が佐々木修一遠軽町長を表敬訪問しました。
 これは、12月6日に開催された北海道日本ハムファイターズのFANFESTIVAL2020の中で、北海道179市町村応援大使2021セレクションが実施され、遠軽町の応援大使に杉谷選手と谷内選手が選ばれたことによるものです。
 この日は、株式会社ファイターズスポーツ&エンターテイメント事業統轄本部地域連携グループの村上真哉グループ長が佐々木遠軽町長を訪れ、サイン入りパネルを手渡しました。
 両選手は、2021年1月から12月までの1年間、遠軽町を一緒に盛り上げていただきます。なお、サイン入りパネルは、後日届く両選手のサイン入りユニホームや等身大写真パネルと一緒に町内の町有施設などに展示する予定です。

「北海道179市町村応援大使」に杉谷選手と谷内選手が決定!(令和2年12月6日掲載)

 12月6日に札幌ドームで開催された北海道日本ハムファイターズのFANFESTIVAL2020の中で、北海道179市町村応援大使2021セレクションが実施され、遠軽町の応援大使に杉谷選手と谷内選手が選ばれました。
 応援大使の期間は、令和3年12月31日までとなります。

応援大使プロフィール

杉谷拳士(すぎやけんし)選手
登録名/本名(ふりがな) 杉谷 拳士(すぎや けんし)
背番号 2番
ポジション 内野手
生年月日(年齢) 1991年2月4日(29歳)
身長・体重 173cm・78kg
出身地 東京都練馬区
投打 右投げ/両打ち
経歴 帝京高校を経て2009年に北海道日本ハムファイターズに入団。プロ12年目。2020年シーズンは88試合に出場し打率.221を記録。2016年シーズンより背番号を「2」に変更。
谷内亮太(やちりょうた)選手
登録名/本名(ふりがな) 谷内 亮太(やち りょうた)
背番号 32番
ポジション 内野手
生年月日(年齢) 1991年2月3日(29歳)
身長・体重 177cm・81kg
出身地 石川県金沢市
投打 右投げ/右打ち
経歴 金沢西高校、國學院大學を経て2013年に東京ヤクルトスワローズに入団、2019年に北海道日本ハムファイターズに移籍。プロ8年目。2020年シーズンは50試合に出場し打率.313を記録。
このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課企画担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688

観光・遊び