遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題地域の発展に尽力~遠軽町郷土館第6回町民講座

熊沢助三郎氏について説明する社会教育指導員の杉山俊明氏

 1月21日、遠軽町郷土館で第6回町民講座が開催されました。
今回の講座では、明治から昭和にかけて遠軽町や湧別町などこの地域の発展に尽力し、日本一の「枕木王」と呼ばれた熊沢助三郎氏、白髪翁と呼ばれた阿部三郎氏、地域医療に身をささげた庄田萬里氏、初代遠軽町議会議長の飯村六衛氏について、説明が行われました。
 このうち、熊沢氏の説明では、昭和42年に当時88歳でインタビューを受けた熊沢氏の力強い肉声が紹介されたほか、産業組合の再建や病院建設など、農民たちのために尽力してきた功績が紹介され、参加者たちは、配られた資料に目を通しながら熱心に聞き入っていました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688