遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題世界から注目される黒曜石~黒曜石シンポジウム

講演する東京都立大学名誉教授の小野昭氏

 9月19日、遠軽町芸術文化交流プラザで「黒曜石シンポジウム」が開催されました。
 シンポジウムでは、白滝ジオパーク交流センター名誉館長である東京都立大学名誉教授の小野昭氏と、長崎大学准教授の隅田祥光氏、平成30年度まで本町ジオパーク推進課で勤務していた兵庫県立大学助教の佐野恭平氏の3人を講師に迎えて講演が行われました。
 この日は、会場に訪れた約20人とリモートで参加した約30人を前に「黒曜石の産地を知る方法」や「黒曜石が誕生するまで」などをテーマとして、それぞれの講師が研究している内容について説明が行われました。
 このうち、小野氏の講演では、白滝の黒曜石原産地群が世界から注目されていることに触れながら、令和5年7月に遠軽町での開催が決まった国際黒曜石会議が、白滝ジオパークや白滝の黒曜石を国内外に情報発信する良い機会であると話していました。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688