遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題留岡幸助と家庭学校~第2回郷土館町民講座

説明を行う清澤満校長

 9月17日、北海道家庭学校の礼拝堂で、郷土館町民講座が開催され、約30人が参加しました。
 「留岡幸助と家庭学校」をテーマに行われた講座では、清澤満校長と杉山俊明社会教育指導員が講師となり、家庭学校の現状と留岡幸助の歴史について、説明が行われたました。
 清澤校長からは、施設紹介のほか、家庭の機能を大切にした生活支援「小舎夫婦制」や、診療所の設置など、家庭学校の特色ある運営方法について説明が行われ、杉山社会教育指導員からは、留岡幸助が歩んできた歴史について語られていました。
 また、講座の最後には、家庭学校博物館の見学が行われ、元館長の佐藤京子さんが展示された資料を見学する参加者に対して丁寧な説明を行っていました。
 講座を終え参加者たちは「礼拝堂が素敵でした」「家庭学校の知らない歴史が多くあったので勉強になりました」などと話していました。

説明を行う元館長の佐藤京子さん

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688