遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題北海道代表が奏でるメロディー~遠軽高校吹奏楽局第59回定期演奏会

演奏を披露する遠軽高校吹奏楽局

 9月11日、遠軽町芸術文化交流プラザ「メトロプラザ」で遠軽高校吹奏楽局による第59回定期演奏会が開催されました。
 演奏会は2部構成で、前半の部では、演歌メドレーや同吹奏楽局OBとの合同演奏が行われ、後半の部では、バケツを使った一風変わった演奏や合唱などを披露。10月に開催される全日本吹奏楽コンクールへ北海道代表として出場を決めた同吹奏楽局が奏でるメロディーに、会場を埋め尽くすお客さんから、曲が終わるたびに大きな拍手が送られていました。
 同吹奏楽局の米澤優希局長は「全国で金賞を取って帰って来られるよう、残された時間を熱く大切に過ごしていきたいと思います。皆様への感謝の気持ちを忘れずに頑張ってまいりますので、今後とも遠軽高校吹奏楽局への応援をよろしくお願いいたします。本日はありがとうございました」と、会場の皆さんに感謝の気持ちが述べられていました。

バケツを使った演奏

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688