遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題いつ起こるかわからない災害を想定し~西学田自治会防災訓練

段ボールベッドについて説明を受ける参加者たち

 7月30日、西学田自治会(工藤重雄会長)が防災訓練を行いました。
 これは、地域住民の防災意識の高揚と避難技術の習熟を目的として実施されたもので、役場職員や遠軽警察署員の協力を得て行われました。
 この日は、避難通路の確認のほか、高齢者や足が不自由な方をリヤカーで搬送する訓練などが行われました。
 このうち、段ボールベッドの組み立て訓練では、役場職員から組み立て方法の指導を受けながらベッドを製作。参加した方々は「このベッドはどのくらいの重量に耐えられますか?」、「何日ぐらい使えますか?」など、いつ起こるかわからない災害を想定し、実際に使用した時のことを考えながら、多くの質問が投げかけられていました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688