遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題いろいろな機会で活躍〜旭川地方道新会紋別地区会による子ども用車椅子贈呈

寄贈式の様子

 7月19日、旭川地方道新会紋別地区会(木村一則会長)が遠軽町芸術文化交流プラザ用備品として町教育委員会(河原英男教育長)に子ども用車椅子2台を贈呈しました。
 これは、同会が平成17年から「このまち大スキ北海道新聞」をキャッチフレーズとしたキャンペーン活動の一環として各地域の読者や学校などの協力を得ながら、空き缶のリングプルを回収し、車椅子と交換して寄贈を行っているものです。
 この車椅子は、特徴的な明るいフレームカラーと、子どもに「移動する楽しさを伝えること」、子どもの「力を引き出すこと」をコンセプトに作られ、木村会長は「いろいろな機会で少しでも役立てていただければ幸いです」と話していました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688