遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題一匹でも多く捕まえようと奮闘~日本体育大学付属高等支援学校ウチダザリガニ防除活動

捕獲に挑む生徒たち

 7月15日、日本体育大学付属高等支援学校(島崎洋二校長)の3年生27人が特定外来種に指定されている「ウチダザリガニ」の防除活動を行いました。
 この活動は、同校がオホーツク管内を中心に行っている校外学習の一つとして取り組んだもので、事前に座学で特定外来種について学び、実践に臨みました。
 この日は、町内で駆除活動を行っているボランティアグループ「ジオ・ザリ・クラブ」(金子恵美代表)から、生態系へ大きな影響を与えているウチダザリガニについて学んだあと、駆除活動を行いました。
 生徒の中には道外から進学している生徒もおり、川の水の冷たさや、自然の豊かさに感動しながらも、素早く逃げるザリガニを一匹でも多く捕まえようと奮闘していました。

特定外来種の説明を真剣に聞く生徒たち

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688