遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題とても楽しかった~遠軽高校学校祭で国際交流

学生たちにベトナム料理の説明をする技能実習生たち

 7月9日と10日の2日間、遠軽高校の学校祭で、町内企業で働くベトナムから来た技能実習生たちが、ベトナム料理を提供しました。
 これは、地域おこし協力隊の長谷川縁隊員が、町内で国際交流の輪を広げようと企画したもので、町内企業の協力を得て行われたものです。
 今回、株式会社管野組(管野浩太郎代表取締役社長)から高度外国人材として雇用されている2人と株式会社だいいち(小林大輔代表取締役)から技能実習生4人が参加し、町のキッチンカーを使用してベトナムでは代表的な米粉で作った平麺の「フォー」と、お好み焼きに似た「バインセオ」の料理が提供されました。
 実習生たちは、学生たちに積極的に声を掛けたり、記念撮影をしたりと、交流を深めていました。
 管野組から参加したホアン ティ タイン ハーさんは「このようなイベントに参加するは初めてだったので、とても楽しかったです。またやりたいですね!」と笑顔で話していました。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688