遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題驚きがたくさん~白滝小学校ウチダザリガニ駆除活動

隠れているザリガニを探す児童たち

 6月23日、白滝小学校(齊當あけみ校長)の5、6年生7人が特定外来種に指定されている「ウチダザリガニ」の駆除活動を行いました。
 これは、同校の総合学習の一環として、ザリガニの生態系や駆除の重要性について学んでもらおうと、町内で駆除活動を行っているボランティアグループ「ジオ・ザリ・クラブ」(金子恵美代表)の協力を得て行われたものです。
 この日、児童たちは特定外来種について学んだあと、メンバーの手ほどきを受けながら、川に入り駆除活動に挑戦。ザリガニの大きさや素早い動きに驚きながらも、火ばさみや網を使って器用に捕まえていました。
 その後、捕獲数の確認やオス・メスの仕分けを行い、児童の中にはザリガニに性別があることに驚いたり、卵を抱えた個体の様子を真剣に観察したりするなど、自然に対する興味が深まっていました。
 捕獲したザリガニはその場で調理され、初めて試食した児童は「おいしい!」と目を大きくして驚いていました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688