遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題約6,000匹を放流〜えんがる町観光協会がヤマベの稚魚を放流

湧別川にヤマベの稚魚を放流する職員たち

 6月29日、湧別川河川敷で、一般社団法人えんがる町観光協会(遠藤利秀会長)主催によるヤマベの稚魚放流が行われました。
 これは、湧別川の環境保全や環境資源の確保を目的として平成15年から行われているものです。
 この日は、雨が降る天候の中、同協会職員6人が約6,000匹のヤマベの稚魚を放流しました。
 放流を終えた遠藤会長は「例年は、子どもたちに川の大切さを学んでもらおうと、一緒に活動をしていますが、コロナ禍でおととしから職員のみで行っています。来年こそは、子どもたちと一緒に放流したいですね」と話していました。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688