遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題イメージアップに有効活用~メトロプラザに屋外大型LEDビジョン寄贈

写真右から河原英男教育長、島田光隆理事長、佐々木修一遠軽町長

屋外大型LEDビジョンの設置を喜ぶ関係者たち

 6月21日、遠軽町芸術文化交流プラザ「メトロプラザ」に遠軽信用金庫(島田光隆理事長)から屋外大型LEDビジョンが寄贈されました。
 これは、地域貢献の一環として寄贈されたもので、縦3.5メートル、横6メートルのビジョンはオホーツク管内最大級の大きさで、JR石北本線を利用する乗客から見える位置に設置されています。
 この日、関係者が集まって寄贈式が行われ、島田理事長は「遠軽町の方はもちろん、遠軽町を訪れる方々にも素晴らしい映像と音楽を聴いていただければ幸いです。遠軽町のPRにも活用していただければありがたいと思っております」と話し、寄贈を受けた佐々木修一遠軽町長は「想像以上の画像の鮮明さに驚いています。町の中心地の大きなイメージアップとして有効に活用させていただきます。ありがとうございました。」とお礼の言葉を述べていました。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688