遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題勝負の枠を超えた絆~丸瀬布中学校体育祭

白組の大縄跳び

 5月29日、丸瀬布中学校(齊藤孝雄校長)で体育祭が行われました。
 この日は、風が強く小雨が降る悪天候だったため、種目を半分ほどに省略して行われました。
 リレーや玉入れなどチーム対抗の競技が行われる中、最終種目の大縄跳び「跳べ跳べJump」では、各チームがこの日のために練習してきた成果を発揮し、赤組が104回、白組が214回という大記録を叩き出していました。
 競技を終え、白組の生徒は「200回を超えることができたのは赤組の応援のおかげです」と、勝負の枠を超えた絆が生まれていました。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688