遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題シーズン納めを名残惜しんで~白滝GS競技大会

みぞれが降る中、滑走する選手

 3月27日、北大雪スキー場で第18回白滝ライオンズクラブ・北大雪スキー倶楽部カップジャイアントスラローム(GS)競技大会が開催されました。
 これは、白滝スノースポーツ活性化協議会(岩船定男会長)が、簡易ロープトウを設置し開放している同スキー場の一部を利用して実施しているもので、同コースのシーズン納めとして毎年恒例の行事となっています。
 大会は、年代別に5組に分かれて約400メートルのコースを2本滑走し、そのタイム差の少ない者を上位とする方法で行われ、小学生から一般まで22人の選手が参加しました。
 毎年天候に恵まれるこの大会ですが、今年はみぞれが降るあいにくのコンディションの中、選手たちはシーズン納めを名残惜しみながら、2本の滑走に臨んでいました。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688