遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題一年間良い子にしましょう〜丸瀬布保育所幼年消防クラブ「防火豆まき」

果敢に鬼に立ち向かう子どもたち

 2月3日、丸瀬布保育所で幼年消防クラブによる「防火豆まき」が行われました。 
 この行事は、火災予防の一環として保育所の節分行事にあわせて毎年行われているものです。
 先生から節分の由来を聞いた後、子どもたちは自分で作った鬼の面を頭に付け、大きな声で「鬼は外!福は内!」と紙製の豆をまきました。
 そんな中、突然太鼓の音が鳴り響き「良い子にしているか?好き嫌いはないか?」などと叫びながら鬼が現れました。
 最初は逃げ回る子どもたちでしたが、先生の応援もあり、子どもたちは果敢に鬼に向かって豆を投げつけ、鬼もたまらずに退散していました。
 最後に先生から「鬼たちは山からいつでも皆さんのことを見ているので、一年間良い子にしましょう」と子どもたちに呼びかけていました。

節分のことを学ぶ子どもたち

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688