遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題あっという間に完食〜オホーツクジビエのシカ肉寄附による学校給食

シカ肉を使った給食をおいしそうに食べる児童たち

 1月25日、遠軽地域の小中学校で株式会社オホーツクジビエ(福浦啓二代表取締役)から寄附でいただいたシカ肉を使った給食が提供されました。
 これは、同社がシカ肉のおいしさを子どもたちに知ってもらおうとシカ肉のミンチ64kgを寄附したものです。
 この日は、遠軽地域の小中学校で1,200食のシカ肉のボロネーゼが提供され、この給食を食べた東小学校(里見貴史校長)の児童たちは「とてもおいしかった」「お母さんに作ってもらおう」などと話し、あっという間に完食していました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688