遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題ライバルにリベンジを果たし〜内田百咲さんが卓球で全道初優勝

河原英男教育長と内田百咲さん

 1月12日、遠軽クラブ(大野守代表)に所属する南小学校3年生の内田百咲さんが、1月8日に札幌市で開催された第41回道新杯小学生卓球大会の3年生以下女子の部で全道優勝を果たし、河原英男教育長へ優勝報告をしました。
 大会には、全道から48人の選手たちが集まり、リーグ戦とトーナメント戦で競われました。強豪相手に苦しいゲームもありましたが、決勝戦まで勝ち上がり、ライバルである美唄市の選手と対戦。前回敗戦して悔しい思いを抱えながら練習を重ねてきたという内田さんは、3対1でリベンジを果たし、初の全道優勝を勝ち取りました。
 優勝トロフィーとメダルなどを持参して河原教育長の下を訪れた内田さんは「大会では緊張したけど、優勝できてうれしいです」と報告し、河原教育長からは「暗いニュースが多い中、明るいニュースを届けてくれてありがとう。全道優勝おめでとう」と祝福の言葉が贈られていました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688