遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題真心を込めて作りました〜遠軽地区更生保護女性会が雑巾200枚を寄贈

真心を込めて作った雑巾を河原英男教育長に手渡す遠軽地区更生保護女性会の皆さん

 12月16日、遠軽地区更生保護女性会(中川幸子会長)が、町教育委員会に雑巾を寄贈しました。
 これは、同会が青少年の健全育成と地域社会への連携のために行っている活動で、会員51人の皆さんに声かけをして作成したものです。
 この日は中川会長のほか4人の会員の方が河原英男教育長を訪れ、町内の小中学生の校内の清掃などに役立ててもらおうと、約7か月間をかけて縫い上げた200枚の雑巾を手渡しました。
 中川会長は「子どもたちの顔を思い浮かべながら、真心を込めて雑巾を作りました。小中学生が使いやすいよう、厚さや大きさを調整しています。さまざまな場面で使っていただけたらこんなにうれしいことはございません」と話していました。
 今回寄贈された雑巾は、各小中学校に配布して、有効に使わせていただきます。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688