遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題自分の思いを力強く発表~令和3年度遠軽町「少年の主張」大会

南中学校2年生の大江由夏さんの発表

 11月14日、遠軽町福祉センターで、遠軽地区保護司会及び町教育委員会主催による令和3年度遠軽町「少年の主張」大会が開催されました
 この大会は、生徒たちが日頃考えていることや今後の抱負などを広く発表することで、少年の健全育成についての理解を深めてもらおうと開催しているもので、今大会では町内4中学校の6人が発表を行いました。
 発表者たちは、緊張した表情を見せながらも、自分の思いを力強く発表。このうち、最優秀賞に輝いた南中学校2年生の大江由夏さんが発表した「兄の思い」では、小学校から中学校まで悪口やいじわるを受けていた兄の苦しみ、そしてその家族の苦しみを話し、「いじめや差別を減らし、苦しんだり、悲しんでいたりする人が1人でも減るように自分ができることを進んでやっていきたいです」と発表していました。
 なお、少年の主張大会の結果は次のとおりです。

■最優秀賞
 南中学校 2年 大江由夏さん「兄の思い」
■優秀賞
 丸瀬布中学校 2年 矢口夢萌さん「心の痛みを少しでも減らすために」
 南中学校 2年 髙井久楽さん「まねしていいこと」

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688