遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題世界と戦ってきた経験談を話しながら〜ラグビークリニック

スクラムの姿勢を指導する長江有祐さん

 11月13日、えんがる球技場で、ラグビークリニックが行われました。
 講師は、元日本代表の長江有祐さんと豊田自動織機の元主将で遠軽高校ラグビー部OBの長谷川真人さんの2人で、現在、中部大学ラグビー部や愛知県のクラブチーム「ウォリアーズ」で指導しています。
 クリニックでは、遠軽高校ラグビー部と遠軽ラグビースクールの男女約40人が参加し、パスやタックルなどの基本的な練習のほか、フォワードとバックスに分かれた専門的な練習など約2時間の指導を受けていました。
 このうち、長江さんが指導したスクラムの練習では、世界と戦ってきた経験談を話しながら、スクラムの組み方や姿勢などについて指導したほか、選手たちの疑問に丁寧に答えていました。

タックルの指導をする長谷川真人さん

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688