遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題感謝の気持ちを持ってプレー〜第41回東日本中学生ラグビーフットボール大会を前に表敬訪問

佐々木修一町長と河原英男教育長を表敬訪問した皆さん(白幡君(左から2人目)、清水君(中央)、佐藤君(右から2人目))

 11月2日、第41回東日本中学生ラグビーフットボール大会で北海道スクール代表として選出された遠軽中学校(竹内克憲校長)3年生の白幡塁人君、2年生の佐藤晴至君、南中学校(飛澤節子校長)3年生の清水泰雅君が、大会を前に佐々木修一遠軽町長、河原英男教育長を表敬訪問しました。
 遠軽ラグビースクール(清水輝幸校長)に所属する3人は、全道各地の選手が集まる、選考を兼ねた2回の強化合宿を経て、見事22人の選抜枠に入りました。
 この日、佐々木町長、河原教育長の下を訪れた白幡君は「たくさんの方々のサポートを忘れず、感謝の気持ちを持ってプレーしてきます。そして、対戦相手である岩手代表を圧倒してきます」と、意気込みを述べていました。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688