遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題ヤマベまつり代替イベント開催に向けて〜河川清掃とヤマベ放流を実施

雑草をかき分けながらゴミを拾う参加者たち

雑草をかき分けながらゴミを拾う参加者たち

 7月11日、生田原川でヤマベまつり実行委員会(杉本一幸会長)による河川清掃とヤマベ放流が行われました。
 これは、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったヤマベまつりに代わるイベントとして、8月下旬に生田原地域限定で開催予定のフィッシング大会に向けて行われたものです。
 この日は、生田原フィッシングクラブ会員のほか、えんがる商工会生田原支部(女性部・青年部)や、えんがる町観光協会メンバー約30人が参加し、生田原市街を流れる生田原川を約500メートルにわたり、雑草をかき分けながら空き缶などを拾い集めたほか、河川資源保護を目的に、フィッシング大会の対象魚となるサイズの若年魚約6,000匹を生田原川に放流しました。
 なお、ヤマベの放流は、7月18日に安国地区で行われるほか、フィッシング大会前にも予定しています。

ヤマベを放流する参加者たち

ヤマベを放流する参加者たち

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688