遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題雰囲気が和らぎますね〜遠軽地区保護司会・OB会ががんぼうホームへ花を寄贈

花を寄贈する様子

花を寄贈する様子

 6月17日、遠軽地区保護司会(野口信敏会長)と同会OB会(竹内徳治会長)が、社会福祉法人北海道家庭学校自立援助ホームがんぼうホーム(清水真人ホーム長)に花を寄贈しました。
 これは、子どもたちのためにと同会と同会OB会が連携して実施しているもので、今回で3回目。今年は、コロナ禍の大変な時に花を見て少しでも気持ちを和らげてもらおうと、マリーゴールドやペチュニアなど約30株の花を寄贈しました。
 野口会長からプランターを受け取った清水ホーム長は「今回、いろいろな種類の花をいただき感謝しています。施設周辺には花壇が無いので、見栄えが良くなりました。花があると雰囲気が和らぎますね」と話していました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688