遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題世界一大きなカブトムシの幼虫と初対面〜春の昆虫館まつり

勇気を出して世界一大きなゾウカブトムシの幼虫に触れる子どもたち

勇気を出して世界一大きなゾウカブトムシの幼虫に触れる子どもたち

 丸瀬布昆虫生態館では、春の昆虫館まつりが開催されています。
 この催しは、地元の昆虫同好会(佐藤正美会長)とタイアップして毎年、ゴールデンウィーク期間中に町教育委員会が行っているものです。
 まつりでは、館内をめぐるスタンプラリーや実際に昆虫に触れることができる体験コーナー、KBT(カブト)総選挙などが行われています。
 このうち、昆虫に触れることができる体験コーナーでは、世界一大きなカブトムシの幼虫と初対面し、子どもたちは勇気を出して幼虫を触っていました。
 また、スタンプラリー達成者には「昆虫博士」の称号が贈られ、記念として昆虫が描かれた缶バッチをプレゼントされていました。
 なお、このまつりは、5日まで開催されています。
 ゴールデンウイークの思い出に、丸瀬布昆虫生態館へ行ってみませんか?

 

このページの問合せ先
総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688