遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題力強いスパイクで次々に得点〜第33回流氷杯争奪オホーツク管内中学校バレーボール大会

力強いスパイクを打ち込む遠軽中学校の選手

力強いスパイクを打ち込む遠軽中学校の選手

 4月24日から5月1日までの期間、第33回流氷杯争奪オホーツク管内中学校バレーボール大会が行われています。
 同大会は、新型コロナウイルス感染症対策として、管内の7施設を使用して4日間の日程で開催されており、遠軽中学校の部員が所属する北見クラブを含む男子6チームと、遠軽中学校と南中学校、白滝中学校を含む女子27チームが参加しています。
 このうち、24日に遠軽町総合体育館で開催された女子の予選では、検温や消毒、入場制限など徹底した感染症対策が図られた中で遠軽中学校の試合が行われ、保護者が見守る中、選手たちは力強いスパイクで次々に得点を重ねて見事勝利を収めていました。
 中学生の皆さん、優勝目指して頑張ってください!

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688