遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題事件や事故を減らすために〜西地域子どもを見守る活動

道路横断の誘導を行う西地域民生・児童委員

道路横断の誘導を行う西地域民生・児童委員

 4月14日から16日の3日間、遠軽小学校(森田穣校長)の新1年生を対象に西地域民生児童委員協議会(新野尾伸一会長)による「西地域子どもを見守る活動」が行われました。
 これは、見守りを通じて慣れない道を下校する新1年生の安全を守ろうと、初めて行われたものです。
 見守り期間の初日である14日には、9人の委員が3か所に分かれて活動を行い、危険が潜む通学路を下校する児童たちに「気を付けてね」と声掛けしたり、道路横断する児童の誘導をしたりしていました。
 新野尾会長は「新1年生は道もわからず、通学路には多くの危険が潜んでいます。事件や事故を少しでも減らすために、これからも活動を続けていきたいです」と話していました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688