遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題わくわくする気持ちを大切に〜ことぶき大学入学式・始業式

新大学院生の紹介

新大学院生の紹介

 4月13日、丸瀬布中央公民館で、町教育委員会が開設している「ことぶき大学」の入学式・始業式が行われました。
 この大学は、60歳以上の方を対象に、高齢者の積極的な社会活動への参加と生きがい創出を目的に昭和54年から開設しているものです。
 今年度は残念ながら新しい学生の入学はありませんでしたが、同大学を修了し大学院へ進学した3人を加えた総勢45人で新たなスタートを切りました。
 式では、新大学院生紹介の後、学長である河原英男教育長から「大学は社会教育の一環として行われているもので、教育という言葉の一つには「協育」という意味も込められている。独学では難しいことでも、力を合わせることで何倍もの成果をあげることができる。一年間、わくわくする気持ちを大切に、新たな生きがいを探してほしい。」と式辞が述べられ、学生たちは、今後の行事やクラブ活動を心待ちにしているようでした。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688