遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題コロナ禍の子どもたちに元気を~第一工業株式会社が町内小学校新1年生にノートを寄贈

河原英男教育長に北海道コンサドーレ札幌のノートを手渡す小西茂専務取締役(写真右)

 3月23日、町教育委員会で、第一工業株式会社がノートを寄贈しました。
 これは、北見市で防水工事業を営む同社が2年前に創立60周年を迎え、記念事業の一環として、オホーツク管内の子どもたちにコロナ禍で元気を出してもらおうと行っているもので、この日、小西茂専務取締役と庄野悟営業次長が河原英男教育長の元を訪れ、町内小学校新1年生131人分のノート(1セット5冊)を手渡しました。
 ノートは、同社がリレーションシップ・パートナーとなっている北海道コンサドーレ札幌から購入したものです。
 受け取った河原教育長は「大変ありがたいです。入学式までに各小学校に届けたいです」と、感謝の意を込めて話していました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688