遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題親子で楽しく防災について学ぶ~遠軽防災パーク開催

新聞紙を使ってコップを作る親子

 3月21日、保健福祉総合センター・げんき21で、遠軽防災パークが行われました。
 これは、防災について関心と意識を高めてもらおうと、町とNHK北見放送局の共催で行われたものです。
 この日は、ポケモンと一緒に防災について学ぶパネル展示コーナーや、身近なもので防災グッズを作る工作ワークショップが行われました。
 工作ワークショップは午前と午後の2回行われ、1回目には13組の親子連れが参加、NHK「つくってあそぼ」でおなじみのワクワクさんこと久保田雅人さんと一緒に新聞紙でコップを作ったり、ごみ袋で防寒ベストを作ったりしました。
 中でも、ごみ袋をつなげて作った大きな鯉のぼりが登場すると、参加した子どもたちは「わ~すごい!」と、驚きと笑顔を見せていました。
 姉妹で参加した千葉向日葵(ひまり)ちゃん(8歳)と茉叶菜(まかな)ちゃん(3歳)は「防寒ベストを作るのがとてもたのしかったです」と話していました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688