遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題75年間ありがとう!~さよなら生野駅セレモニー

「75年間ありがとう!生野駅」と書かれた横断幕を掲げ、最終列車を出迎える町民の皆さん

 3月12日、生野駅で、「さよなら生野駅セレモニー」が行われました。
 これは、JR北海道の3月のダイヤ改正に伴い、安国駅と生田原駅の中間に位置する生野駅が廃止されることから、最終運行の列車を見送ろうと豊原自治会の主催により行われたものです。
 この日は、地域住民をはじめ、生野駅の廃止を知った鉄道ファンや関係者など約60人が集まり、お別れのセレモニーが行われ、豊原自治会の情野修さんが「この駅から中学、高校と通わせてもらいました。毎朝、汽車と競走したことを思い出します。生野駅が無くなるのはとても淋しい気持ちですが、『さよなら』と送り出したいです」と、感謝の言葉を述べていました。
 その後、生野駅に列車が到着、お世話になった感謝の気持ちを込めて、地域住民から運転士さんに花束が贈られ、午後4時20分頃「ピー」という汽笛の音を合図に列車が発車し、「75年間ありがとう!生野駅」と書かれた横断幕を掲げ、遠ざかっていく列車に手を振り続けていました。

■生野駅のあゆみ
昭和21年12月1日 運輸省石北線の生野仮乗降場として設置
昭和24年6月1日 日本国有鉄道に(国鉄)移管
昭和36年4月1日 所属路線を石北本線に改称
昭和48年     現在地に移設
昭和62年4月1日 国鉄分割民営化によりJR北海道に継承
         同時に駅へ昇格
平成2年3月10日 営業キロ設定
         132.7km(新旭川起点)
平成19年     待合室を撤去
令和3年3月12日 さよなら生野駅セレモニー開催
令和3年3月13日 利用者減少とダイヤ改正に伴い、廃止

 

YouTube(ユーチューブ)遠軽町【公式チャンネル】

※画面をクリックすると、動画がご覧になれます

JR石北本線応援団ホームページに掲載されました!

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688