遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題幻想的な雰囲気を味わう〜第6回えんがる屋台村「雪提灯」

ジャンボ滑り台を楽しむ様子

ジャンボ滑り台を楽しむ様子

 2月20日、遠軽町武道館駐車場特設会場で、遠軽青年会議所(工藤健太理事長)主催による、第6回えんがる屋台村「雪提灯」が開催されました。
 これは、冬の厳しい寒さの中でも地域の方々に活力と楽しい思い出を作ってもらおうと、誰でも気軽に参加できる冬のイベントとして行われたものです。
 この日は、新型コロナ感染防止対策が行われる中、屋台をはじめ、ジャンボ滑り台や雪で作った球を使ったストラックアウト、自衛隊による雪上車の乗車体験やバナナボードの搭乗体験などが設置され、会場はたくさんの来場者でにぎわいを見せていました。
 また、仮装のクオリティ、会場の盛り上がりを競う「仮装滑り台選手権」や子どもたちのダンスも行われ、会場は寒さを忘れるほどの熱気に包まれていました。
 そのほか、会場内には、アイルランドを紹介するPRブースが設置され、ホストタウンとして交流するきっかけとなったオリンピックゆかりの展示林を紹介したり、北海道家庭学校のバターやチーズ等の販売のほか、アイリッシュ音楽を会場内に流し、来場者はアイルランドの雰囲気を味わっていました。
 暗くなり始めた午後5時には点灯セレモニーが行われ、会場内に設置された約500個のスノーキャンドルに灯がともされると、やわらかな光があたりを照らし、訪れた人たちは幻想的な雰囲気を楽しんでいました。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688