遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題黒曜石から歴史を学ぶ~東小4年生が黒曜石のパンフレットを作成

白滝ジオパークや黒曜石に関するパンフレットを作成した東小学校4年生の皆さん

 東小学校(里見貴史校長)の4年生が、白滝の黒曜石やジオパークのパンフレットを作成しました。
 これは、総合的な学習の時間(わくわくチャレンジタイム)の一環で行われたもので、昨年9月2日に白滝に行き、白滝ジオパーク交流センターを見学したり、白滝の川で黒曜石を拾ったりして、学習した内容をパンフレットにまとめたものです。
 パンフレットは、各グループ3人に分かれて、グループごとにアンジくんや黒曜石などのイラストを添えて、石器時代のくらしなど分かりやすく解説しています。
 子どもたちは「昔の人は石器をナイフにしたり、マンモスや動物の毛皮で服を作ったり、とても驚きました」と話していました。
 なお、作成されたパンフレットは、10~20部程、役場庁舎や図書館などの公共施設のほか、道の駅遠軽森のオホーツクやJR遠軽駅などに3月下旬まで設置しています。
 子どもたちの手作りのパンフレットをぜひご覧ください。

インタビューに答えてくれた4人(写真左から)片平澄和君、木内丈士郎君、片平依緒君、門田治万君

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688