遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題鬼とコロナを退散〜町内各保育所で節分行事

「鬼は外!」と大きな声で豆をなげて、鬼に立ち向かう子どもたち

 2月2日、町内の各保育所で節分行事が行われました。
 このうち東保育所では、子どもたちが自分で作った鬼のお面を頭に付け、節分の豆まきの由来を聞いたり、同所の各部屋に「鬼は外!福は内!」と大きな声で、新聞紙で作られた豆をまいたりしました。
 穏やかな時間を過ごしていた子どもたちでしたが、突然、太鼓の音とともに赤鬼と青鬼が保育所に乱入。泣き叫びながら走り回る子どもたちでしたが、先生たちの励ましを受けて果敢に豆をぶつけて立ち向かい、見事に鬼を降参させました。
 鬼は「悪い子はどんなに遠く離れていても見えている」と言い残して帰っていくと、子どもたちは、好き嫌いやうそをついたりしない「今日からおりこうさん」を約束していました。
 豆まきによって、鬼とともにコロナも退散したのではないでしょうか。

↓町内各保育所の節分行事の様子を掲載しましたので、ご覧ください。

東保育所
南保育所
西保育所
生田原保育所
安国保育所
丸瀬布保育所
白滝保育所
このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688