遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題住民の生命を守る消火・救急活動に期待~遠軽地区広域組合遠軽町消防団車両更新

社名渕分団に配備される新車両

 1月26日、遠軽地区広域組合消防署で、遠軽町消防団第3分団(社名渕分団)で使用する新車両の納車式が行われました。
 新車両は、31年間社名淵地域を守ってきた車両を更新したもので、消火活動を安全・確実・迅速に行うため、小型動力ポンプや発電機のほか、救助用油圧ジャッキを新たに装備し、救急救助活動の向上も期待されます。
 納車式では、同広域組合管理者である佐々木修一遠軽町長に、消防署員から車両の説明が行われ、佐々木町長は「しっかりと住民の生命を守る使命に努めてください」と話していました。

新車両について説明を受ける佐々木修一遠軽町長

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688