遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題コロナに負けない体づくり~冬休み子ども水泳教室

ビート板を使ってバタ足の練習をする児童

 1月12日から16日までの5日間、えんがる温水プールで冬休み子ども水泳教室が開催されました。
 遠軽水泳協会(竹内徳治会長)の協力により行われた教室には、小学校1年生から4年生までの児童25人が参加しました。
 指導員の吉田博之さんは「水泳は全身を使うスポーツなので体が鍛えられます。コロナに負けない丈夫な体になってほしいです」と話していました。
 教室では、泳げる程度に合わせた2クラスに分かれて行われ、ビート板を使ってのキックやクロールの泳ぎ方などを練習し、児童たちは笑顔を見せながら、水中で泳ぐ楽しさを学んでいました。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688