遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題交通事故撲滅のために~北海道維持除雪管理ネットワーク協議会が全道一斉交通安全運動「旗の波」を実施

「旗の波」で交通安全を呼び掛ける参加者

 7月10日、道の駅遠軽森のオホーツク入口の国道333号沿いで、北海道維持除雪管理ネットワーク協議会【オホーツク】(今野政男会長)が、全道一斉交通安全運動「旗の波」を実施しました。
 これは、国道の維持管理を行う全道124社で組織する同協議会が、交通事故防止を目的に夏と秋の交通安全週間前に、例年実施しているもので、今年で6年目となります。
 晴天に恵まれたこの日は、茶木建設株式会社、株式会社三共後藤建設、大同産業開発株式会社の3社から約30人と遠軽警察署の奥芝茂雄副署長らが参加、「ストップ・ザ・交通事故死」「安全運転で行こう」と書かれた旗を手に持って立ち、通り過ぎるドライバーに交通安全を呼び掛けていました。
 なお、7月13日から22日まで、「夏の交通安全運動」が実施されます。交通ルールを守り、思いやりのある交通マナーの実践をお願いします。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688