遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題安全運転を呼び掛ける~生田原小学校交通安全キャンペーン

旗を振って交通安全を呼び掛ける児童たち

 7月8日、生田原小学校(信田雅守校長)の1・2年生による交通安全キャンペーンが、同校前の国道242号沿いで行われました。
 このキャンペーンは、道行くドライバーに安全運転を訴えるとともに、自らも交通マナーを守ろうとする意識を育成するために毎年実施しているものです。
 この日は、児童10人が「早め点灯、スピードダウン」「シートベルト着用」と書かれた交通安全旗を手に持って歩道に立ち、通り過ぎるドライバーに交通安全を呼び掛けていました。
 参加した1年生の女の子は「ドライバーの皆さんが、交通ルール守ってくれて嬉しかった」と、笑顔で話していました。
 また、例年であればドライバーにメッセージカード入りのポケットティッシュを渡していましたが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため行われず、先生方や家族の人に配付したり、生田原支所窓口に設置する取組みが行われました。

 

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688