遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題安全で安心な地域社会を築くために〜社会を明るくする運動のメッセージ伝達

メッセージを伝達する遠軽地区保護司会の皆さん(写真左から佐々木修一遠軽町長、米堂征男会長、横堀邦夫副会長、高倉大治さん)

メッセージを伝達する遠軽地区保護司会の皆さん(写真左から佐々木修一遠軽町長、米堂征男会長、横堀邦夫副会長、高倉大治さん)

 7月2日、遠軽町役場で遠軽地区保護司会(米堂征男会長)が社会を明るくする運動のメッセージ伝達が行われました。
 この運動は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と更生について理解を深め、それぞれの立場に置いて力を合わせ、安全で安心な地域社会を築くために行われたもので、今年で70回目を迎えました。
 例年、がんぼう夏まつりに合わせてメッセージの伝達を行っていましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で同まつりが中止となったため、役場でのメッセージ伝達となりました。
 佐々木修一遠軽町長は「社会を明るくする運動について理解を深め、安全で安心な地域社会を築くために取り組んでいきたいです」と、話していました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688