遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題地域貢献のために~明治安田生命保険相互会社が町にフェイスシールド等を寄贈

佐々木修一遠軽町長にフェイスシールドを手渡す時谷英雄営業所長

 6月3日、明治安田生命保険相互会社が、町にフェイスシールド等を寄贈しました。
 これは、同社釧路支社北見北営業所の担当エリアである遠軽町が、新型コロナウイルス感染症で困っていると聞きつけ、町のために役に立ちたいと行われたものです。
 この日は、同営業所の時谷(ときや)英雄営業所長が佐々木修一遠軽町長を訪れ、フェイスシールド40枚を手渡し、時谷所長は「遠軽町のために少しでも地域貢献できればうれしいです」と、佐々木町長は「貴重な物をいただき感謝します」と、お礼の言葉を述べていました。
 フェイスシールドは、6月4日に遠軽厚生病院へ届けられました。また、同社ではフェイスシールドの他に、サージカルマスク300枚も寄贈していただいています。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688