遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題新型コロナウイルス感染症対策のために〜遠軽地方看板塗装組合が町に寄附

佐々木修一遠軽町長に寄附金の目録を手渡す秋山好晴組合長(写真中央)と長野博樹さん(写真右)

 6月3日、遠軽町役場で、遠軽地方看板塗装組合(秋山好晴組合長)が町に寄附をしました。
 この寄附は、町内の塗装業者によって組織された同組合が、新型コロナウイルス感染症対策資金として行われたもので、この日は、秋山組合長(秋山塗装)と長野博樹さん(株式会社協和塗装代表取締役専務)の2人が佐々木修一遠軽町長の元を訪れ、「新型コロナウイルス感染症対策のために役立ててください」と、寄附金50万円の目録を手渡しました。
 佐々木町長は「心から感謝申し上げます。感染症対策のために活用させていただきます」と、お礼の言葉を述べていました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688