遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題日々奮闘している医療関係者の方々へ~株式会社西村組が町にマスク寄贈

佐々木修一遠軽町長にマスクを手渡す西村幸浩社長

 5月19日、遠軽町役場で、株式会社西村組(西村幸浩代表取締役)【本社:湧別町】が町にマスクを寄贈しました。
 これは、新型コロナウイルス感染拡大防止に役立ててもらおうと、マスクの入手が困難になっている状況の中、同社が医療用サージカルマスクを購入し寄贈されたものです。
 この日は、西村社長が佐々木修一遠軽町長の元を訪れ、マスク20,000枚が手渡され、西村社長は「新型コロナウイルス感染症の治療に日々奮闘している医療関係者に活用していただきたい」と、佐々木町長は「ご厚意に感謝します。町内の医療機関へ配布したいと思います」と、感謝の言葉を述べていました。
 なお、5月22日には、寄贈されたマスク20,000枚が町内の医療機関に届けられました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688