遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題地域医療のために役立てて~平塚動物病院が町に医療用エプロンを寄贈

遠軽厚生病院舛岡隆志事務部長に医療用エプロンを手渡す佐々木修一遠軽町長

 5月13日、津別町にある平塚動物病院(平塚博之院長)が、町に医療用エプロンを寄贈しました。
 これは、遠軽町職員の知人である平塚院長が、新型コロナウイルス感染症と日夜闘っている遠軽厚生病院の医療従事者の皆様に役立ててもらおうと行われたものです。
 この日、遠軽町役場で、佐々木修一遠軽町長から遠軽厚生病院舛岡隆志事務部長に、医療用エプロン60枚が手渡され、舛岡事務部長は「医療用エプロンが不足しているので、大変ありがたいです。大切に使わせていただきます」と話していました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688