遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題地域の安心・安全のため〜令和5年度遠軽町総合防災訓練

協力して土のうを積んでいく消防隊員

 9月24日、旧遠軽小学校グラウンドで、令和5年度遠軽町総合防災訓練が実施されました。
 これは、遠軽町防災会議(会長:佐々木修一遠軽町長)の主催により行われたもので、「町と防災関係機関等による連携」や「住民の防災意識の高揚」を目的として実施されました。
 この日は、自衛隊や消防などの会議を組織する各関係機関をはじめ、町民など合わせて約700人が参加し、浸水や土砂災害などの大規模災害を想定した訓練が行われ、電気復旧訓練や水道復旧訓練、炊き出し訓練などが実施されました。
 このうち、消防団員が協力して行った土のう積み訓練では、河川氾濫等による浸水被害を防止するため、土をシャベルで袋に詰める係と、その袋を積み上げて壁を作る係に分かれ、素早くかつ丁寧な動きで土のうを積んでいました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688