遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題旗の波と啓発グッズで交通安全を呼び掛け~遠軽地区交通安全協会白滝支部がセーフティコール

旗の波を作り交通安全を呼び掛ける参加者たち

 9月22日、道の駅しらたきで遠軽地区交通安全協会白滝支部(矢木優支部長)によるセーフティコールが行われました。
 これは、9月21日から9月30日までの10日間にわたって行われる秋の全国交通安全運動の一環として行われたもので、この日は、遠軽警察署をはじめ、白滝女性ドライバークラブ、白滝ライオンズクラブなどから22人が参加し、たくさんの交通安全旗によって作られる旗の波や、休憩するドライバーに交通安全啓発グッズを手渡し交通安全を呼び掛けていました。
 啓発グッズの中には、町の特産品である「白滝じゃが」や白滝小学校の5・6年生の皆さんが、遠軽町白滝をPRするために作成し、修学旅行中に札幌駅で配布した白滝地域PRリーフレットなどが入っていました。
 グッズを受け取ったドライバーは「ありがとうございます。安全運転に気を付けますね」と笑顔を浮かべていました。

ドライバーに啓発グッズを手渡す参加者たち

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688