遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題自分にもできることがある~救命講習会

心肺蘇生法を体験する参加者たち

 9月9日、遠軽町芸術文化交流プラザで、救命講習会が開催されました。
 これは、9月9日の救急の日に合わせて遠軽地区広域組合消防署が主催して開催したものです。
 この日は、救急車が到着するまでに全国平均で9分かかることや、救急車が到着するまでに行う処置で救命率が大きく変わることなどについて映像を見ながら勉強したほか、心肺蘇生法やAEDの使い方など実演を交えた講習が行われました。
 参加した高校生は「人が目の前で倒れていて何もすることができなかったことがあります。今回は、自分にもできることがあると思い受講してみようと思いました。さまざまな体験ができたので勉強になりました」と話していました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688