遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題アンジくんとこけもも姫も楽しみました~第10回記念アンジくんのふるさとまつり

よさこい演舞

 8月19日と20日の2日間、白滝総合支所駐車場で、第10回記念アンジくんのふるさとまつりが開催されました。
 このまつりは、白滝ジオパークをPRしようと開催されているもので、国宝の指定を受けた出土品が展示されている埋蔵文化財センターが両日無料開放されたほか、マスコットキャラクターの「アンジくん」と妹の「こけもも姫」が各イベントに参加して会場を盛り上げ、露店ではアンジくんとこけもも姫の焼き印がついたカレーパンや黒曜石をイメージした「くろッケ」が販売されました。
 会場には、食べ物などを販売するキッチンカーや露店、ゲームコーナーが立ち並び、1日目の夕方に行われた子ども盆踊りでは、アンジくんとこけもも姫も子どもたちの輪に入り、大人盆踊りでは仮装や素踊りの輪がやぐらを囲みました。また、第1回のまつりで作成された白滝の紹介映像でカウントダウンが行われ、色とりどりの花火が山あいの夜空を彩りました。
 2日目は、朝から雨が降り天候が心配されましたが、オープニングのひらやま太鼓の勇壮な響きが雨雲を吹き飛ばし、とうきび早むき大会や地元「祭援隊しらたき」をはじめ3団体が登場したよさこい演舞などさまざまな催しが青空のもとで行われました。賞金総額20万円のトラクター引きには力自慢の10チームが挑戦し、重量約6トンのトラクターを引く姿に、見ている観客たちも思わず力が入り、熱い声援を送っていました。

  • 大人盆踊り
  • 記念撮影
  • トラクター引き
このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688