遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題地域社会経済回復のために~遠軽経営経済同友会が社会福祉協議会にマスク等寄贈

藤江会長に目録を手渡す遠軽経営経済同友会の皆さん(写真左から、今野政男さん、藤江昭会長、井村寛司会長、谷俊史さん、朝長賢一さん)

 5月8日、保健福祉総合センター・げんき21で、遠軽経営経済同友会(井村寛司会長)が、社会福祉法人遠軽町社会福祉協議会(藤江昭会長)にマスク等を寄贈しました。
 これは、地域社会貢献活動の一環として行われたもので、この日は、井村会長と役員の皆さんが藤江会長の元を訪れ、マスク1,199枚、消毒液18リットル2缶が手渡れました。また、既製品のマスクの他に、会員の家族や町民の方による手作りマスク52枚も寄贈されました。
 井村会長は「新型コロナウイルス感染拡大防止をすることで、地域社会経済の回復につながれば大変うれしいです」と、藤江会長は「貴重なマスクをありがとうございます。介護福祉関連施設で活用させていただきます」と感謝の言葉を述べていました。

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688