遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題さまざまな観点から審査〜第10回えんゆうホルスタインショウ

審査中の出品された乳牛

 7月22日、遠軽町多目的施設で第10回えんゆうホルスタインショウが開催されました。
 これは、遠軽町と湧別町の酪農畜産の振興を図るため、乳牛の質の改良や生産性の向上を目的にえんゆうホルスタインショウ同志会(山口由幹会長)とえんゆう農業協同組合(関口哲治代表理事組合長)が主催して平成26年から実施しているもので、両町の酪農家たちが育てた自慢の乳牛30頭以上が出品されました。
 多くのギャラリーが見守る中、訓子府町で酪農業を営む高倉英介氏が審査員となり、首の長さや太さ、骨格のバランスなどさまざまな観点から審査が行われ、経産の部と未経産の部で最高位と準最高位が選ばれました。
 また、会場では子ども縁日やビンゴ大会なども行われ、大会に出場している酪農家の家族たちもイベントを楽しみ、にぎわいを見せていました。
 なお、審査結果は次のとおりです。(敬称略)

■経産の部
 最高位:セジス ブローニー タトウー(湧別町 木村有斗)
 準最高位:ラッキー セレクト ローラ(湧別町 竹内皓大)
■未経産の部
 最高位:グランシヤリオ メープル ラムダ クロール(湧別町 木村有斗)
 準最高位:グランシヤリオ ラムダ キツク コーナー(湧別町 木村有斗)

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688