遠軽町

  • 文字サイズ

まちの話題豊かな生活と明るい地域づくりに~令和5年度町民開放講座

バドミントンを楽しむ受講生たち

 5月12日、遠軽高校(尾形友秀校長)定時制課程が実施する令和5年度町民開放講座が開講しました。
 これは、同校がもつ人的、物的教育機能を活用して地域住民の方々に生涯学習の場を提供し、豊かな生活と明るい地域づくりに役立ててもらおうと毎年実施しているもので、今年度は「バドミントン」と「パソコン」の2講座が開講しました。
 開講式では、尾形校長が受講者に日頃の高校への支援についてお礼を述べるとともに「丁寧にわかりやすく講座を進めてまいりますので、講座が終わった時には『楽しかった』『良かった』と思っていただければ幸いです」と話していました。
 その後、早速講座が行われ、バドミントン講座では、初めて入講した方々とチームを組んでゲームを楽しみ、電源の入れ方から始まったパソコン講座では、聞きなれないパソコン用語と操作に悪戦苦闘しながらも、テキストを見ながら黙々と入力作業を行っていました。
 
 町民開放講座は、12月までの期間で合計21回行われます。途中からの入講も可能ですので、詳しくは遠軽高校定時制課程町民開放講座担当(電話:0158‐42‐2675)までお問い合わせください。

指導を受けながら入力作業を行う受講生たち

このページの問合せ先
遠軽町総務部企画課広報広聴担当
電話:0158-42-4818、FAX:0158-42-3688